観望に適した場所は?


観望に適した場所は?

 やはり空が暗いところでしょうか。そして周囲に高い建物がなく開けたところ。高台とか。

 でもムルマンスクは特別。なんと中心街にあるホテルの窓からも観望することが出来ます。「ムルだよVol.4」で写真を寄せていただきましたK青年は、メリディアンホテルの一室で撮影したそうです。

 どこでもOKのムルマンスク、というわけですね。でも外出される際は、外国なのでそこそこ気をつけてくださいね。


イチオシの観望ポイント

アリョーシャの像付近
像の周りは公園のように大きく開け、岬の下はコラ湾を一望できます。最寄り駅からアリョーシャの像まで歩いて20分ほどかかりますが、タクシーなどをチャーターして行ってしまえば、絶好の観望ポイント。

カラス岩
極地地理大学の裏の丘にある、意味深なオブジェクト。このオブジェクトの周囲も開けていて、ムルマンスク市の街明かりを眼下に臨むことができます。このオブジェクトを背景に撮影すると、太古の息吹を感じるようなステキな一枚が撮れそう。


HOME | はじめに | ムル観光 | オーロラを観よう! | 地図と交通 | ロシア留学・日本語学校 | ムルマンスク便り
ムル&コラみやげ | リンク | ミニロシア語 | BBS | サイトマップ | お問い合わせ | 広告掲載依頼


100%留学リンク集 NPO神奈川県日本ユーラシア協会 NPO日ロ交流協会 ロシア物産onlineショップ「うにべるま〜ぐ」 ムルマンスク旅行代理店「セレブロフパノイ」留学生.net ロシアンぴろしき アエロフロート

All right reserved, Copyright(C) Murmansk Personal Info. 2005.
このページの文章、画像等一切の無断使用を禁止します。また、リンクを張る際は必ずご連絡下さい。