オーロラのしくみ


オーロラはどこで発生するか?

 オーロラは北極圏内、南極圏内に入る地域でよく見られる自然現象です。ムルマンスク市を含むはコラ半島は北極圏内にすっぽり入っています。

 地表から100キロ以上の「電離層」と呼ばれる空間で発生します。雲が出来る対流圏とよばれる空間が10キロ以下、成層圏が50キロ以下ということから、オーロラが出来る空間が地表からどれだけ遠いかお分かりいただけるでしょう・・・か。



オーロラの成分は?

 オーロラは地球大気中の酸素原子や窒素原子が発光することにより起こります。原子の種類や発光する高度によりその発色が違います。


HOME | はじめに | ムル観光 | オーロラを観よう! | 地図と交通 | ロシア留学・日本語学校 | ムルマンスク便り
ムル&コラみやげ | リンク | ミニロシア語 | BBS | サイトマップ | お問い合わせ | 広告掲載依頼


100%留学リンク集 NPO神奈川県日本ユーラシア協会 NPO日ロ交流協会 ロシア物産onlineショップ「うにべるま〜ぐ」 ムルマンスク旅行代理店「セレブロフパノイ」留学生.net ロシアンぴろしき アエロフロート

All right reserved, Copyright(C) Murmansk Personal Info. 2005.
このページの文章、画像等一切の無断使用を禁止します。また、リンクを張る際は必ずご連絡下さい。