ムルマンスク便りVol.6

◇ロシア語教室と日本語教室がテレビ紹介されました


  2005年3月19日16時10分(日本時間同日22時10分)から、ロシアテレビ(PTP)の地方局「GTRKムルマン」で、ロシア語留学生と日本語教師、そして日本語教室の様子がテレビで放映されました。


  番組名はムルマンスク州在住の青少年の日常にスポットをあて紹介している「プログラム36.6」。94年4月から毎週放送されている長寿番組。またこの番組は優良番組として、アストラハン市やモスクワ市で開催された「国際放送祭」で優秀賞を受賞した経験があるほどです。ユーリー・エロフェーエフ(放送作家)、ノンナ・クラシーリニコーヴァ(監督)、マリーヤ・フレイマン(リポーター)という顔ぶれは、番組放送開始から代わることなく続いています。


  20分の番組枠の中で、放送されたのは5分間程(16:15頃から)。撮影に要した時間は正味2時間。その中から厳選して紹介されています。

  M先生が受け持つ日本語教室1年生による「夕焼け小焼け」の合唱シーンで紹介がスタート。

  ロシア語教室の授業風景が映し出され、そのあと日本人留学生が自身の芸「極真カラテ」「篠笛演奏」「おりがみ」を夫々披露。

  各々の感想は
  「はずかしいかったよぉ〜(^^;」
  「(Sくんの空手姿が)かっこよかったよ〜」
  「(放送時間が)短くてヨカッタ〜(^^;」。
  また「ムルギャルFAN増えちゃうね」の編集局のツッコミに対し
  「エヘヘ。<(*^-^*)」と照れ笑い。
  続いて日本語教師A先生とM先生へのインタビュー。ムルマンスクの印象やどんな風に日本語を教え、生徒はどのように学んでいるかなどいろいろ質問がとんできました。
  A先生は更に習字を披露。A先生のクラス(3年生)は習字も教えてもらってます。

  日本語教室の授業風景が映し出され、生徒にインタビュー。日本語教室からの生徒代表は日本語教室開始時からの生徒イーリヤくんと、1年生の教室を見学しに来ていたアリーナさん。二人とも「まさか自分がインタビュー受けるなんて・・・!」とビックリ。

  こんな感じでした。(^^)

                              編集局より



HOME | はじめに | ムル観光 | オーロラを観よう! | 地図と交通 | ロシア留学・日本語学校 | ムルマンスク便り
ムル&コラみやげ | リンク | ミニロシア語 | BBS | サイトマップ | お問い合わせ | 広告掲載依頼


100%留学リンク集 NPO神奈川県日本ユーラシア協会 NPO日ロ交流協会 ロシア物産onlineショップ「うにべるま〜ぐ」 ムルマンスク旅行代理店「セレブロフパノイ」留学生.net ロシアンぴろしき アエロフロート

All right reserved, Copyright(C) Murmansk Personal Info. 2005.
このページの文章、画像等一切の無断使用を禁止します。また、リンクを張る際は必ずご連絡下さい。